スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の中から・・・「赤ずきん」

絵本の中には、素敵な言葉がたくさん詰まっています。
読み聞かせの記録も兼ねて、
そんな言葉(文章)をピックアップしていきたいと思います。

8月20日(月)の絵本
「赤ずきん」(フェリクス・ホフマン 画、大塚勇三 訳、福音館書店)
「まあ、見てごらん、赤ずきん。
 きれいな花が、まわりじゅうに咲いてるよ。
 どうして、まわりをながめないのかね?
 小鳥があんなにかわいくうたっているのも、
 まるで聞こえないみたいだね。
 あんたは、まるで学校に行くみたいに、
 よそ見もしないで歩いてる。
 森の中が、こんなに楽しいっていうのにさ。」
 赤ずきんは、目をあげました。見れば、日の光が木々のあいだからさしこんで、
ちらちら踊りまわっています。それに、どこもここも、きれいな花でいっぱいです。

さあ、今のあなたはどんな風に受け取りました?

グリム童話生誕200年にちなみ選書しました。
何と言っても、ホフマンの絵が素晴らしい!
よんでいる時に、子どもたちがハラハラドキドキするのが伝わってきて
読み手も楽しくなります。

スポンサーサイト
プロフィール

assistation

Author:assistation
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。